新宿賃貸事務所.com

オフィス移転に必要な費用

オフィス移転には様々な費用が発生します。
オフィス移転に必要な費用を項目ごとにご説明します。

移転先のオフィスにかかる費用

不動産契約金関係

敷金(保証金)
賃料の6~12ヶ月程度が相場です。借主の賃料滞納等、契約上の債務を担保する為に預け入れるもので、退去後返却されます。
仲介手数料
賃料の1ヶ月分が目安です。媒介した不動産業者へ支払う報酬となります。
賃料、共益(管理)費
入居初月の日割り賃料+翌月分を契約時に支払う場合もあります。

その他

内装・設備工事費用
移転先の内装工事、電気、電話、LAN、内装工事に伴う消防設備工事等の費用です。
什器・OA機器
オフィスで使用するデスクやキャビネット、複合機やPCなどの購入費用です。
引越代金
引越業者へ支払う費用です。

移転前のオフィスに必要な費用

原状回復費
退去する際に入居時(原状)の状態に戻す工事代金です。オフィスの原状回復では住宅と違い、経年劣化による工事費用も全て借主が負担します。
廃棄物処理費用
移転先で使用しない什器・備品の処分費用です。
賃料、共益(管理)費
明渡し(契約終了)日までの賃料・共益(管理)費が発生します。

オフィス移転には様々な費用が必要となります。信頼できる仲介会社と計画的に移転する事をおすすめ致します。
TFCでは経験豊富なオフィス移転専門のスタッフがお客様のオフィス移転を効率的にご紹介致します。
新宿エリアでのオフィス移転はTFCへお任せ下さい。

LINEで最新情報を配信中
気軽に相談可能です
LINE 友達登録